本文へ移動

住宅性能・仕様

加藤工務店は高いデザイン力が自慢。

弊社には一級建築士が4名在籍しています。
担当となる設計士がお客様希望の予算・生活習慣・間取り・デザイン・インテリア等をヒアリングさせて頂きまして
注文住宅ならではの住まいをご提案させて頂いております。

一方で住宅性能や仕様に関しても、デザイン力に勝るとも劣らないレベルを保持しています。

性能・仕様は外からは見えませんが、丈夫で長持ちする家をつくり、心地よい暮らしを実現するために必要不可欠な存在。

伝統的な大工の技術と現代のデザインを融合させた、「守り、進む家」は性能・仕様によっても支えられています。

素材

加藤工務店では主に栃木県産の木材を使用し、地産地消に取り組んでいます。
 

木はその土地の気候に合わせて成長し、環境に適した特性をもつため、栃木県産材は栃木の家づくりに適しているのです。

特に、土台と柱には高級木材で知られる桧(ひのき)を使用。栃木県の桧は「目が詰まっていて強度がある」「シロアリ被害に強い」などの特長があります。

栃木の家づくりには栃木の木を。

建ててから何十年と住み続けるマイホームで、安全で心地よく暮らすための素材選びをしています。

 

木材を使用する理由はそれだけではありません。

木の呼吸による、湿度をコントロールする湿潤効果・香りにより気持ちをリラックスさせるアロマ効果

ナチュラルな風合い、肌触り、ぬくもり

天然の木目が生み出すデザイン性

断熱性能

当社は厳しい基準をクリアしたZEHビルダー。断熱性能の高さも折り紙つきです。 

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、
室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。
<経済産業省 資源エネルギー庁HPより引用:https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/housing/index03.html>

実績報告及び年毎度の普及目標数値変更

断熱性能は標準的な住宅でUA値0.53W/㎡・K。ZEH基準4.5地域UA値0.6W/㎡・Kをクリアしており、栃木県の家づくりに適した数値となっています。

ZEH基準性能値

※UA値とは、住宅の内部から床・外壁・屋根(天井)・開口部などを通して外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値です。

つまり、熱損失の合計を外皮面積で除した値で、値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高いことを示します。

当社の断熱材は基本的に「グラスウール」を使用しています。

 

ただし、加藤工務店は断熱材の仕様を固定していません。ウレタン吹き付けや付加断熱など、お客様のご希望の断熱仕様や、地域・建物に合わせた仕様でつくることができるということ。断熱材は厚く入れればいいというものではなく、その地域に適した断熱性能をもたせることが肝要です。

また、天井断熱材にはブローイング工法(吹き込み工法)を採用。


天井裏は梁や配線などが張り巡らされ複雑な構造になっているため、マット状の断熱材を隙間なく敷き込むことは難しく、どれだけ性能のよいマット状の断熱材を入れても隙間ができて断熱欠損となってしまいます。バラバラにした断熱材を吹き込むことでびっしりと充填でき、断熱性能を100%活かし、高めることができるのです。

サッシにはアルミ樹脂複合サッシを使用し、窓の断熱性能も高めています。

【床断熱材】高性能24K t=80 又は同等品 

熱伝導率0.036W/m・K

【壁断熱材】高性能16K t=105 又は同等品 

熱伝導率0.038W/m・K

【天井断熱材】ブローイング10K t=210 又は同等品 

熱伝導率0.052W/m・K


参考▼

https://www.afgc.co.jp/index.html

シロアリ対策

加藤工務店の基礎パッキンは、シロアリ被害をゼロに近づける「Jotoキソパッキング工法」を採用。 

自然の気流を利用した全周換気で床下全域を乾燥させ、シロアリを寄せつけにくい床下環境をつくり出します。

シロアリ被害発生に対して10年の保証がついており、その後の延長保証も可能。

建物の健康を考えたシロアリ対策です。

参考:https://www.joto.com/shiroari/1000/

耐震

加藤工務店では地震に強い外壁下地素材を使用しています。

 

■吉野石膏 EXハイパー


硬質せっこう版に高防水、高防カビ性能を付加した、外壁下地用耐力面材です。

せっこう版のため耐火性能に優れており、また通気性にも優れ、結露を防ぐことができます。

 

いずれの下地素材も、地震のエネルギーを1点に集中させずに「面」で受け止めて分散させる素材のため、耐震性能に優れています。

また気密性も上がり、断熱材の性能を無駄なく発揮する効果も。

 

このことからもわかるように、加藤工務店の家は各箇所で使用する素材がお互いを補完し、効力を高め合ってひとつの建物をつくり上げています。

 

参考:https://yoshino-gypsum.com/prdt/タイガーEXハイパー

 

以下参考資料▼

 資料請求・お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0285-56-7653
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社 加藤工務店
〒329-0605
栃木県河内郡上三川町西蓼沼35-1
TEL.0285-56-7653
FAX.0285-56-3469
1.総合建設業
2. 宅地建物取引業
TOPへ戻る